一般社団法人家族支援メンタルサポート協会(通称:かしめん協会)は平成24年に発足いたしました。

主に関東地区・東海地区・九州地区などで講演活動を行いながら、多くの苦戦している家族を支援しております。そして、関西支部は平成26年に設置され、少しずつその支援の場を広げております。

関西で特徴的なのは近年注目されているネグレクトなどの虐待ゆえの悲しい事件が後を絶たず起きていることです。まさに家族とそれに属する子どもたちの苦悩の叫びが聞こえてくる思いです。

その一方で、関西出身者の才能あふれる人々にも注目が集まり、それらの方々は芸能・スポーツ・芸術など各界で活躍されています。

これはいったい何を示すのでしょうか?

ここに書いた人たちの持つ気質のことを、本協会ではST(スペシャルタレント)気質と呼んでいます。同じ気質を持ちながら一方では多彩な才能を評価され、一方では苦しみにあえぐ家族。

彼らはST気質であるがゆえに、社会生活がスムーズに営めない子どもとそれに苦悩する家族となる一方で、そこに適切な支援と理解ある協力体制さえ整えば、驚くべき才能を発揮することできるのです。

そこで本協会が主とする活動は「積極的解決型支援」という具体的な方法を提示しながら、家族ぐるみで解決していくという方法です。

多くの才能ある子どもたちが将来の我が国の担い手となることを願い、苦悩する家族に笑顔が戻る日を願い、私たち協会が少しでもお役に立てるような活動を日々続けて行きたい、そう強く願い実行していく所存です。

家族支援メンタルサポート協会関西支部 支部長 菊地浩美